メガシティテラス

建物は大きいし目立つのだが入口がどこなのかわからない。もちろん、配達は完了したが、ダンジョンの入口は歩道の中だった。

HPもある。セキュリティのページによると、来訪者を3段階でチェックして云々とある。

マンションの部屋番号を入れて来訪を告げ、ドアを開けてもらう操作を3回繰り返す、というものだ。

最初の「グランドゲート」が来訪者の入口になるのだが、スーパーマーケットの横、歩道の中にゲートがある。最初は全く気づかなかった。

赤の矢印が入口。右の自転車のある場所が隣のスーパーマーケットの駐輪場。私はこの駐輪場の入口付近からバイクを押して入ってきた。黒い柵越しに私のバイクの白いboxが見えている。

写真の入口が第1のゲート。そこから上に白い□が並んでいるが、これが「 パーゴラ状ゲートが連続するグランドコリドー。 」と説明にある通路のことだ。この通路の先に第2のゲートがある。

第2のゲートの先は、まるでホテルのエントランスロビーで、コンシェルジュ(管理人?)のカウンターもある。カウンターで来訪を告げ、棟番号を伝えると、その棟への第3のゲートを教えてくれた。

第1、第2のゲートは棟番号の後に*を押し、その後部屋番号を入れ、呼び出しを押す。相手が出たら来訪を告げる。

第3のゲートはいつものマンションの入口と同じセキュリティゲート。ただ、ロビーのある室内から外に出るイメージになる。これでやっと目的の棟に入れる。3回来訪を告げるこっちもアレだが、相手も相当ではないのかと心配だ。

その後はいつもどおり、エレベーターで目的階へ行き、部屋のドアホンを鳴らして商品をお届けするのみだ。

バイクへ戻るルートが不安になるマンションであった。

G20の休み明け2日間の配達完了

先週はG20の為、後半の4日を休日にしたせいか、なんか久しぶりです。ではありますが、月・火の配達が終わってみると、ここ最近は似たようなタイミングの配達が続いています。なので、本日の行動を時系列に沿って紹介したいと思います。

朝8時過ぎに自宅を出発。今日は寒いので、オーバーパンツにダウンジャケットを防寒の為に着込んでいます。

10時15分頃、スタートして2時間で弥富通りのセブンイレブン着。防寒着を脱ぎます。ダウンはどうしようかと悩む気温でしたが、寒ければまた着込めば良いので脱ぎます。

10:26 出発ボタンを押してスタート。いつものように八事の西を回り込みながら川名公園方面へ。

10:32 最初のリクエスト。吉野家杁中店。近くてラッキー。今池とか本山とかからも来るので、今日は幸先が良いかもです。ナビによれば、2.4km7分の距離。

10:42 ピックアップ完了。配達先は270m1分のマンション。

10:48 配達完了。杁中交差点へ戻り、川名公園方面へ向かいました。

10:55 川名公園が見えた頃リクエスト。 路肩に寄ってナビ操作。 本家かまどや 滝子店。2km7分。2kmは短いような、でもルート案内に従って出発。

11:00 到着。唐揚げが後6分というので待ちます。

11:06 ピックアップ完了。700m5分の個人宅へ。

11:11 配達完了。ピン位置は大きいマンションだったので、電話で場所を確認。ピンずれでも問題無しでした。

11:11 出発準備中にリクエスト。東鮓本店。3km10分。滝子から西大須へ。

11:20 到着したけれど、茶碗蒸しを調理中とのことで待ちます。待ってる間、ピックアップ済にして配達先を確認。4.9km17分の中村区の個人宅。

11:30 出発。大須通で線路をくぐり、黄金陸橋を渡り中村区役所方面へ。

11:51 配達完了。目的地付近で表札を読みながら徐行していたら、次のお宅の玄関からお声がけあり。ピン位置は微妙だったけれど、問題なく完了でした。

11:59 太閤通を笹島交差点へ向かっていたらリクエスト。栄のヤミーハワイアンバーベキュー。1.3km5分。

12:06 ピックアップ完了。配達先は7km18分の白鳥庭園。ナビのルートは無視して、西高蔵から堀川を渡り目的地へ向かいます。

12:24 配達完了。信号のタイミングが良かったし車も少なかったようです。

12:24 マンションを出たところでスパゲッティハウストッポよりリクエスト。3.7km11分。2度目の店なので場所はわかっています。なのでナビは無視して西高蔵へ戻り、空港線の高辻経由で向かいます。

12:43 ピックアップ完了。店が混んでいて少し待ちました。配達先は5.2km16分の個人宅。線路の向こう側、中川運河付近。山王駅前のガードをくぐるルートで向かいます。

13:03 配達完了。ピン位置はドンピシャでした。いつもこうあってほしいです。

近くのコンビニで休憩。昼食はおでん。冷えた体が暖まります。

13:20 休憩後オンラインにしたらすぐリクエスト。カントンの思い出 名古屋大須店。3km9分。

13:31 ピックアップ完了。配達先は川名本町の個人宅。4.1km13分。

13:53 配達完了。ピン位置が工場建屋だったので電話しようとしたら、お隣のお宅からお声がけ。無事完了しました。

13:54 すぐリクエスト。メガケバブ名大店。2.6km7分。

14:05 ピックアップ完了。配達先は川名本町近くの阿由知のマンション。4.4km9分。来た道を戻ります。

14:21 配達完了。14時をまわっているので、いつもはここで終了なんですが、今日はもう1件でプロモーションが付くので、リクエストを待ちます。待ちながら環状線を今池方面へ。

14:28 今池手前でリクエスト。松屋新栄店。2.5km8分。

14:38 ピックアップ完了。配達先は1.7km6分、栄のマンション。

14:49 配達完了。

近くの公園で朝脱いだ防寒具を着込み、帰路につきました。途中雨が降ってきたのでカッパも防寒着の上からさらに着込みました。

17時過ぎに無事帰宅しました。出発から帰宅まで 約9時間 。走行距離は175.6km。売上はプロモーション込で6000円弱でした。

白壁リンクス

↑写真はGoogle ストリートビューより

近くまで到着した。マンション名を確認しようと思ったのだが、リンクスという名前のマンションは見当たらない。

電話して聞くと「犬の足跡みたいなマーク」と言われて、確認できた。

その時は気づかなかったのだけれど、帰宅してストビューで確認してみると、足跡マークにLYNXの文字が入っている。

マークの下には、Shirokabe 2丁目 の文字が。

頭硬くなったなと改めて実感した。

G20で栄付近は交通規制

サポートから上記の通知が来た。

ボタンをクリックすると愛知県警のチラシが表示された。その内容によると、不要不急な名古屋市内への自動車の侵入は避けて欲しいというものだ。

私の予定では、今週は月・水・木・土・日の配達予定だった。今日は水曜日で明日21日から24日まで4日間をどうしよう・・・

悩むふりはするけど、すでに決めている。G20期間の配達はしない、と。

広小路と錦通りの栄付近が通行止めとか、普段の配達を考えると仕事にならない。自転車ならともかく、原付き2種のバイク、しかも荷台に大きなBOXが乗っている。注文品が入っている時に職質で中まで開けられたら困るのでやめておこう。

売上は無くなるが、仕方ないとあきらめる。また来週から頑張るさ。

今日までの配達は149件。来週の一発目は150件目となる。

配達100回達成

サポートから配達回数により通知が来る。10回、25回、50回、そして今日の100回。

上図は過去の回数達成通知部分をつなげてみた。

通知の内容は特に配達達成とは関係ない啓蒙的な内容だった。


配達中、注文番号と受付時刻、ピックアップ時刻、ドロップ時刻をメモしている。それを見ていると、

リクエストに答えた時刻は、乗車情報のリクエストを受けた時間とはズレていることがある。

予想だけど、乗車情報の時刻はお客さんから注文のあった時刻ではないだろうか。リクエストの拒否などでリクエストが回されている間に時間が経過しているので、時刻がずれているのではないか、と。

また、乗車の詳細にある時間について。これはピックアップからドロップまでの時間のようだ。距離と時間は並んで表示されているので、この距離をこの時間で配達したという目安なのだと思う。

この時間も、ピックアップとドロップ双方の時刻と比較すると、乗車の詳細にある時間の方が長くなっている事がある。

これも予想だけど、ピックアップに時間がかかった時、私は商品をバッグに入れるタイミングをピックアップ時刻としているのだが、乗車情報はピックアップ場所に到着した時かお店がピックアップ完了とした時刻を元にしているのではないだろうか。

配達パートナーガイド(v1.02)P97に掲載されている、「現役配達パートナーさんに聞きました!」シリーズでは、ピックアップに時間がかかった時は注文者にこれから配達に出ますという連絡を入れるという話が紹介されている。

この部分を最初に読んだ時、私は違和感を感じた。

ピックアップした時はチェックボックスにチェックを入れる。いいねボタンはともかく、配達開始のボタンをスライドさせる、という操作を行っている。

なので、注文者は配達パートナーが配達を開始した時刻を把握していると思っていたからだ。

注文者が知ることができる情報はどのタイミングで何を知ることができるのだろう。

今どこにいるのかがマップ上で確認できるようなので、どこをほっついているのかが筒抜けなら、先の「遅れてます連絡」は意味が無いとは言わないが、必要を感じないのだが、どうなのだろう。

ちなみに、同時配達の場合、この時間は0分となっている。これはアプリの仕様なのかバグなのか悩むところだ。

タウンメイトの修理

配達に使っているタウンメイトのウィンカーの調子が悪くなった。右折側の接触が悪いみたいで、時々動作していない。

進路変更の時、時々クラクションを鳴らされるようになったのはこれが原因だったのかな?と思う。

購入した店舗、一応YSP、に預けけることにした。すでに製造をやめて久しいタイプなので、スイッチの部品が無いそうで、分解清掃くらいしか出来ないと言われてしまった。

それで構わないので、オイル交換とチェーンの調整も合わせて見てもらうようにお願いしてタウンメイトは入院。

代車はビーノを貸してくれた。50ccの小さい車体。ハンドルが膝に干渉するとか、ミラーが体の幅より狭いので後ろが見えないとか、まあ生活の足としては十分かな。

代車のビーノ

1週間入院したメイトが戻って来たので、翌日、さっそく配達に出てみた。

昨日は治ったと思っていたが、朝から右のウィンカーが出ない事が多い。レバーを持ち上げるようにすると点灯するようだが、運転に集中出来ない。

なんとか気を使いながら配達を終えて帰宅。

実は、こうなるのではないかと危惧していたので、ヤフオクでパーツを見つけて購入していたのだ。

で、本日、購入したスイッチAssyを店にお願いして取り付けてもらった。出どころが不明なのと現在のパーツと少し構造が違うので社長からは渋られたのだが、整備担当の子はいいですよと受け付けてくれた。

工賃1時間は痛かったが、なんとか取り付けてくれて感謝だ。

アクセルワイヤー、現行の一般的なバイクでは2本で操作しているそうだけど、私のメイトは1本。持ち込んだパーツは2本用。でも、使えないわけではないので、なんとか取り付けてくれたそうだ。なので時間がかかったとのこと。断られなくて本当に助かった。

明日から2勤1休のシフトで配達に復帰の予定。

第2週のリザルト

2週目です。オンライン時間の合計が23時間ほど。稼働日は5日。なので、一日平均だと4.6時間仕事してます。オンラインはだいたい10時頃から15時前だったので、こんなものだと思います。

水曜日は金山駅周辺の公園とかで待機してましたが、鳴りませんでした。月曜日のトラブルのせいかな?とか考えましたが、まあ考えてもしょうがないので、こんな日もあるさ、と割り切ってます。


ピンずれとか、乗車のトラブルはアプリから報告が可能です。

上の画面の場合、画面下に「乗車情報を見る」というボタンがあります。

クリックするとその週の全乗車のリストが時刻の逆順で表示されます。問題を報告したい乗車をクリックしてその「乗車の詳細」を表示します。

この「乗車の詳細」には、配達経路の地図や売上、配達距離などの記録があります。このページの右上の丸に?のマークをクリックします。

ヘルプページになります。「配車について」をクリック。次のページが表示されたら、「配達に問題があった」をクリック。

いろんな場合がリストアップされてますが、ピンずれの場合は「配達について別の問題がある」をクリック。

詳細欄にピンずれの概要を手打ちで入力します。単に「ピンずれ 隣のブロック」などで良いのではと思います。配達時のデータは運営側でも記録があるでしょうから、今後の為にも修正してくれることを期待して報告するようにしています。


今週は、14日以外は ピンずれ はありませんでした。リクエストも3時間に4件程度のペースだったので、ドロップ先近くの公園とかで待機したり、遠くに飛ばされたらピックアップ店へ戻るコースを戻ってみたりとかしてました。

ピックアップの頻度との相関はよくわかりません。配達総数も40件程度なのでまだまだですね。

第1週のリザルト

売上は週毎に振り込まれます。シメは月曜日の朝4時。

Uber Eatsの営業時間は9時~24時なので、月曜日から日曜日の売上が翌週に振り込まれます。

今週は3日間の稼働日でした。

2勤1休なので土曜日は休み。たまたま台風19号が上陸して日本各地に大きな被害がありました。Uber Eatsのサービス自体も休みでした。

今日は配達4日目でした。明日は休みます。

今の所、朝8時出発。午後6時帰宅。配達は5時間程度というシフトです。


今日は小雨。カッパを着ての配達。足元は長靴。雨のせいか配達中に次の依頼が入る。先週は待ち時間が多かったが今日は連続していたので、件数も8件達成した。のだけれど、困った事も多かった。

ピンずれは先週も1件あったのだが、お客さんがその事実を把握してくれていたので、特に問題にはならなかった。

今日はピックアップが完了し、ドロップ先に向かう途中に次の配達リクエストが入る状態だった。「先行予約配達の依頼(ガイド115P)」という状況だ。

この場合、ピンずれで配達に時間がかかると次のピックアップが遅くなってしまう。

私はそこの所をよく理解していなかった。

6件目。ピンずれ。電話で対応して配達完了。

7件目。またピンずれ。ピン位置にはそれらしいマンションが無い。住所で再検索すると結構遠い。1キロ未満の場所だったのが4.6キロの距離に。

ピックアップ済なので、新しい場所へ向かい配達は完了。

配達完了の操作をすると、今までは現れなかったダイアログが開いた。ピン位置と離れた場所での配達完了だからか、配達が完了したかどうかの質問だ。もちろん「完了した」のボタンをクリックした。

そのまま8件目のピックアップ先へ向かった。店に着くと、店長に来るのが遅すぎると苦言を言われた。

料理は冷めてしまったので、作り直してもらい、配達に出発。

もうピンずれは無いだろうと思い、ここから挽回しようと気持ちを引き締めたつもりだった。

雨はまだ降り続いている。目的地付近にそれらしいマンションは無かった。またピンずれだ。住所で再検索してもピン位置は同じ。マンション名でもヒットしない。

お客さんに電話してもどうも要領を得ない。ヒットしない住所で正しいらしい。土地勘が無いようで誘導は出来ないそうだ。新しいマンションの新しい住人だったみたいだ。

サポートに電話する。やっと出たサポートの話では、その注文は既にキャンセルされているので配達の必要な無いという。商品は処分して下さいとのことだった。どうなっているのだろう。

時間は午後4時頃。雨の中、3件連続のピンずれで流石に疲れた。時間もそこそこなので、 処分する商品をバッグに入れたままで 配達を終了して帰路についた。商品は帰宅してから美味しくいただきました。気分は最悪だったけれど。

今、乗車履歴を見ながら書いている。履歴にはその配達の売上金額の他にリクエストを受けた時刻。配達距離。配達にかかった時間。そして地図に配達経路も表示されている。

地図にはピックアップまでの情報は無い。あくまでピックアップから配達完了までの移動経路が記録されている。ピンずれのあった配達はやはりそれなりに時間がかかっているのがわかる。迷走している経路も。

今日の教訓、「先行リクエストは受けるな!」


PS 

リクエストを受けた後、オフラインにする事で先行リクエストを受けないようにすることができる。

リクエストを受けた後に画面下のピックアップ先が表示されているバーの右にある3本線のマークをクリックする。(リクエストを受ける前は、このマークでも左の山形マークでも開くタブは同じだけど、リクエストを受けたあとは別の表示になるので要注意だ。)

開いたタブの下部に、見慣れたオフラインにする赤いボタンがある。オフラインにしても配達は継続されている。なので、リクエストを拒否する事などに気を煩わす事なく、落ち着いてその配達に専念出来る。

配達完了の操作をすると、オフライン中だという案内があり、出発前の画面になる。出発ボタンを押してリクエスト待ちにして配達をつづけよう。

出発前の画面ですが、 3本線のマーク とは赤丸の中のマークのことです。

はじめての配達

昨日は配達準備に費やし、本日配達デビューです。

朝9時に出発。栄へ向かいました。栄付近に到着したのが11時。出発ボタンをオンにしてさらに栄交差点へ向かう。

11時半頃、初めての依頼が鳴る。レクチャー通りの画面だなあと当たり前なことを思いながら応答。最初はマクドナルドでした。

ピックアップ先へ向かい、バッグを持って店舗内へ。

番号を伝え、商品を受取り、バッグへ入れて、ピックアップのチェックを入れ、いいねボタンを押し、配達開始ボタンをスライドして配達開始。

ナビの画面がくるくる回って、どっちへ向かえば良いのかわかない。北を固定しても、すぐまた回りだす。一通からのスタートだからとりあえずスタートするとナビも安定した。

ドロップ先は大通りに面しているので、大回りしてマンションの前に向かう必要がある。ナビに従って運転する。

ピンの位置とマンションの入口の位置とのズレがあり、ちょっと戸惑ったが無事に入口を見つけ、バイクを歩道に駐車。

バッグを持ってマンションへ入る。エレベーターを使い、部屋の前へ。チャイムを押す前にもう一度部屋番号を確認。

無事に1件目のドロップを完了。いいねボタンを押し、配達完了ボタンをスライドして最初の配達完了。なんだかあっけなかったなと思った。

依頼は30分位毎に鳴るようだった。ナビの案内のおかげで迷うことなく配達を続ける。

4件目。ピックアップ後、なぜかアプリが乗車待ちに戻っていた。

あわててサポートに電話した。なかなかつながらない。そのまま5分位待たされる。やっとつながったと思ったら、音質がすごく悪くて聞き取りづらい。

注文番号を覚えていなかったので注文の特定に手間取ったが、サポートからの連絡では、すでに他のパートナーが配達を完了しているので商品は処分して下さいという事だった。どういう状況だったのだろう。

なんか罪悪感のようなものを感じつつ、商品は美味しくいただきました。バリューセットでした。そういえば、緊張のせいか空腹は感じなかったな。

その後、2件の配達を完了。合計5件の配達が終わり、時間は午後4時になろうとしていた。明るいうちに帰宅したかったので配達は終了。帰路についた。

今日の売上は画像の通りです。初日からトラブルもあり、幸先悪いとは思ったけれど、トラブル時には注文番号がわかっている方が良いので、メモを取るべきだと反省。初日から色々と勉強になったと思えばラッキーだったと思うことにしよう。

配達は2勤1休でやっていく予定です。明日もがんばろう。

パートナーセンターへ行く

Uber Eatsの配達パートナーに登録しました。

登録ですが、過去のメールによると、

2019年9月27日に「必要書類をアップロードし、承認が完了」

10月8日「パートナーセンターを訪問し、配達用バッグ・・」

ウェブから書類等を送信してから10日ほどで登録が完了したようでした。メールは朝確認したので、その日(10/8)のうちにパートナーセンターへ行ってきました。

私は愛知県東部の豊川市に住んでいます。

90ccのタウンメイトで配達登録をしました。

実際の配達は豊川から名古屋へ通おうと思っています。

なので、パートナーセンターへもタウンメイトで出発。

午後に自宅を出発し、パートナーセンター近くへ到着したのは17時半頃で、だいたい3時間かかりました。

到着したのは良いのですが、バイクを止める場所がありません。

近くの駐輪場は原付と自転車のみで、原付2種はダメ。交通指導員と思われる人に聞いてみたところ、パーキングメーターを使うように勧められました。

聞いた手前、パーキングメーターの前の白枠の中にタウンメイトを停め、300円をメーターに投入。1時間は駐車OKです。短いけど仕方ないです。

パートナーセンターの場所は、はっきり言って、分かりづらいです。もっと大きな事務所をイメージしていたので、なおさらわかりませんでした。

「Uber Eats パートナーセンター」という小さな看板らしきものを見つけ、なんとか無事に到着。

手続きは、まず銀行口座の登録。海外からの送金用だそうで、表記は英語。入力の一部は女性スタッフの方に手伝ってもらい無事完了。

次に別の女性スタッフから配達作業のレクチャーを、別の応募者と二人で 受けました。 すべてはとても覚えきれませんが、手引書をもらい完了。

配達用のバッグは、ネット上での説明ではデポジットを払って貸与となっていましたが、購入に変更になってました。アマゾンから購入手続きを自分のアカウントで行います。スマホからいつもの購入と変わりませんが、ここでちょっと・・

バッグの定価は4500円。プライム会員だと2000円(送料無料)。プライム会員はやめていたので、まずプライム会員に再登録し、バッグを購入。配達先はパートナーセンターを指定します。

購入が完了すると、パートナーセンターの在庫のバッグを受け取り、無事に登録作業は完了。この後、その気があれば、すぐに配達できるそうです。

バッグを抱えてパートナーセンターを出たのは18時半頃。パーキングメーターの残り時間は6分でした。

空はもう夜空ですが、さすが名古屋の中心地、裏路地でも明るく華やかです。たたまれた状態のバッグは荷台のボックスに入れて帰宅しました。

帰宅は夜の9時半。帰りも3時間。往路、復路とも途中コンビニで休憩してますが、通うとなると往復5時間はかかりそうです。

不安もありますが、とりあえず配達パートナーとして開始できるようになりました。


登録したタウンメイト T90D です。前カゴは外しました。

荷台のボックスは、昔の郵便配達のボックスと同じものです。外側だけ白く塗装したものをネットで見つけて購入しました。

荷物がたっぷり入ります。写真はしまなみ海道ツアーの時の写真(2016年5月)です。

縦にスライドさせることで容量を増やせます。配達用バッグもなんとか収まりました。

配達する時は、バッグを背負うのではなく、このボックスに入れて配達しようと考えています。