このブログは閉鎖します。

2021年1月9日(金)の午前11時ころ、名古屋へ向かう途中、交通事故にあいました。

バイクは大破。ボックスや配達用バッグ、ヘルメットなど、ほとんどが使用できなくなりました。

私も、搬送先の病院で「異常なし」と言われて帰宅しましたが、週明けの月曜日に診断書をもらいに行くと、肋骨の骨折が追加されました。痛いはずです。

一週間後、気胸の発作が起き、翌日近くの市民病院へ行きましたが、事故から時間が経っているので、様子見という事になりました。

2月1日(月)に通院。右の肺が血気胸で8割から9割埋まってました。緊急入院となり、ドレンでは溜まった水・血を抜ききれず、結局は胸を切り開いて溜まった血糊を掻き出す事に。退院は3月4日。

5リットル程の血液を失い、現在は貧血状態で自宅静養中です。15キロは痩せました。

完全なもらい事故だったので、医療費は全額相手の保険会社持ちなのが救いですが、痛みに耐える生活が続いてます。

バイクなどの賠償はしてもらえましたが、1年分の使用料のようなものを引かれたので、賠償額だけで再度装備を全て揃えるのは難しいです。過失0のもらい事故でも、被害者は大損です。

体の回復も当分は難しいし、ウーバーは終わりにします。というか、せざるを得ないと思います。

よって、この日記もこれで終わりにします。いままでありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です