クエスト達成久しぶり

今週前半のクエスト、35件5470円と追加5件2240円。合計40件で7710円のクエストのプロモーションをもらいました。

なぜか今回のクエストの金額は以前のように高額だったので、35-40件のクエストを申請していました。一日12件目標で、クエスト期間4日のうち3日は稼働出来る予定だったので、この件数で申請しました。

最近は鳴らないので、この件数をこなすには、3日とも夜まで配達していました。結局、クエストを申請すると、どうしてもクリアしたくて、ノルマではないのに頑張ってしまいます。これが事故や傷病につながるので避けていたのですが、金に目がくらんでしまいました。

で、今週はクエストの申請はしていません。なので、自動で35件1570円/40件2230円のクエストがついてます。金額は戻ったようです。今週前半の高額インセはなんだったのでしょう。

ところで、クエスト、プロモーション、インセ(ンティブ)、ピーク、ブースト、チップなどとカタカナ用語があふれてます。冒頭の「クエストのプロモーション」という表現は、アプリの取引履歴の表現です。

雨インセとか日マタギインセなどとインセという略語を多用していますが、クエスト達成で得られる追加報酬をインセンティブ、略してインセと呼んで使ってます。なので、雨の日のクエストを雨インセなどと呼んでます。

ピーク料金はアプリのマップにオレンジ色のシミと呼ぶ色分けエリアが表示され、そのエリア内での配達に追加報酬がつきます。このピークはいつでもあるわけではなく、アプリ画面に表示されている時だけ発生します。なので、シミが出たとか出ないなどと呼んでいるわけです。

このピークの色分け(シミ)ですが、良く消えます。で、アプリをオフラインにしてから再起動すると、シミが復活してたりします。シミが表示されていると、シミに向かいたくなります。で、シミのエリアに入ったかなというタイミングでシミが消える事が多かったです。ですが、再起動するとシミがまた表示されるという現象を何度も経験済です。

シミを表示することで、その端末(の配達員)をシミへ誘導し、誘導し終わったら、シミを消しているのかなと考えてます。ただ、シミが消えた状態でも、売上にピーク料金はちゃんと計上されてはいるようです。(シミのエリアの境界はあいまいなので、ピーク対応かどうか迷う事もある。)

今週前半の3日で売上は29kほどです。7.7kのインセは今だと一日分の売上に匹敵するので、今週の予定売上は達成してますが、今年は予想外の長雨で、稼働日が減っているので、その穴埋めの為、今年の残りは、晴れたらできるだけ稼働しようと思ってます。

ただ、寒くなってきました。日中は夏装備でないと暑いですが、夜9時前後に23バイパスを飛ばすと、体感温度は相当低く、今週から帰りはオーバーパンツと羽毛のジャケットを着込んでから帰宅するようになりました。

ハンドルカバーも、帰りはもう欲しい時期になりました。一日の気温の変化が大きいので、体調管理には気を使う季節です。あと、確定申告。青色申告が不安です。freeeだけでなんとかなるそうですが、具体的にはfreeeを契約して取引を入力しているだけです。

個人事業主としての確定申告の具体的な例を探ってます。ネットでは似たような内容で、具体的には何もわからないようなページばっかりなのが残念です。今日のような雨で休みの日などは時間があるので、色々調べて、なんとか来年の確定申告をこなそうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です