パートナーセンターで全て解決

今日、パートナーセンターへ行ってきました。

アプリの車両も自転車に変更され、出発出来るようになりました。15分程度ですぐでした。

車両の変更は、アプリからは出来ないそうで、原付に戻す時も、ナンバーの写真と自賠責の保険証の写真をスマホに保存してから、サポートセンターへ来れば、その場で変更出来るそうです。

自転車ですが、何でも使って良いそうです。レンタルでもカリテコでも。特定の自転車である必要はないので、毎日違う自転車で配達してもOKです。

ヘルプでは、東京と大阪でしかレンタル出来ないみたいな記述に見えましたが、あれは、ウーバー専用に安くレンタル出来るプランが有るよという話。

車両の変更はいつでも何回でも出来るので、修理などで数日使えなくなった時などは、その日に変更して配達出来ます。

もっとも、サポートセンターは日・祝・水が休み。時間も12時から19時なので、いつでも、とはいかないです。


やはり、先週は原付として自転車で配達をしていたようです。

もらったメッセージの「自転車に変更済」というのはなんだったのでしょう?

PS:パートナーサポートセンターが正式名称らしい。

パートナーセンター、サポートセンター。サポセンなどと呼ばれているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です