プラウドタワー名古屋栄

特設ページもある施設です。テラッセ納屋橋という商業施設を含めた大規模総合開発として建築されています。

まず入口。マンション名と住所にテラッセ納屋橋の文字が無かったので、別の建物だと思って配達に向かったのですが、入口がわかりません。

建物のある区画を道に沿って一周すると、広小路沿いに「プラウドタワー」の看板を発見。

上の写真(右)の階段下にバイクを駐車し、配達へ。最初、階段左の通路の奥かなと思って行くと、居住者専用エレベーターの入口が有るのみでした。

もどってこの長そうな階段を上がると2Fテラスの空間に出ます(2Fが重要)。マンションの入口にセキュリティゲートがあり、最初のチェック。

入るとエレベーターホール入口に2度目のゲート。部屋番号を入れて開けてもらうゲートはこの2箇所。

配達が終わったので戻るのですが・・・エレベーターで1Fまで降りてしまいました。クセで1Fボタン押すよね!

ガラスの自動ドアを出るとそこは見たこともない駐車場。戻ろうにもセキュリティゲートがあるので戻れない。

車道を歩いて出口へ。守衛さんはウーバーのバッグのせいか無視してくれました。

出口を出ると、運河沿いの道。建物を1/4回ってバイクまで戻れました。

ダブルピックの一軒目でした。ピックアップから既に30分。こういう物件はダブルピックには入れないで欲しいな。

ちなみに、2件目へはピックアップより50分後。こっちも建物名が無かったりで電話連絡の末なんとか完了。遅れた事をお詫びしたら苦笑されました。アプリではどの程度こちらの行動を知ることが出来るのでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です