マクドのプラ袋

プラスチック袋はもらえなくなったの?

今日は風が強い日で、バッグを背負っているせいもあり、バイクで真っ直ぐ走るのに苦労しました。時々突風に煽られ怖くなったので、早々に切り上げて帰ってきました。11時~13時のおよそ2時間で5件、売上は1700円でした。

今日は5件中3件がマクド、うち2件は同じ店舗でした。

事故の前、名古屋で稼働していた時、マクドでは、温かい商品と冷たい商品が別々のプラ袋に入れて提供されていました。ドリンク一つでも紙袋に入れてさらにプラ袋にも入れてもらってました。

事故で10ヶ月休業したあと、豊川・豊橋で稼働を再開したのですが、マクドではプラ袋に入れてもらえない場合がほとんどです。

店舗、というか、担当する人によっては、名古屋の時のように、少量でも袋を分けて入れてくれる時もありますが、ほとんどの店舗では、プラ袋は無くなりました。

プラ袋が無くても困る事はあまりないのですが、置き配や外で受渡しの場合、量が多いとお客さんが持ちきれない場合があります。

一応、きれいなレジ袋をUberバックの背中のファスナーポケットに忍ばせています。今日も路上での受渡しがあり、量が多かったのでそのレジ袋を提供しました。(黄色いペンギンのお店の袋)

その後、ハッピーセットのおもちゃを含む注文があり、ストローとおもちゃはバラだったので、店舗のお兄さんに袋をもらえないか聞いたのですが、「バッグがあるなら、このままでお願いします。」との事でした。

ピックアップ後、配達開始で確認すると、置き配指定でした。今日は風も強いしレジ袋は使っちゃったしどうしようかなとドロップ先へ向かいました。幸い、風が避けられる場所に置き配出来たのと、出発準備中にお客さんが出てきて挨拶も出来たので、風でおもちゃやストローが飛ばされて欠品、という心配は無く、ホットしました。


配達先で手渡しの場合も、3個くらいなら気になりませんが、数が多くなると手間がかかります。特に、コロナの感染防止の為に、できるだけ短時間で済ませたいので、出来ればプラ袋2つか3つにまとめて欲しいと思います。

また、置き配の場合、殆どの場合は床に置きます。床はあまりきれいではないです。なので私は、30cm四方に切ったプチプチを敷いています。

床が濡れていたり、鳥のフンなどで汚れていたりする事もあるので、プチプチはかかせません。Uberバックのサイドネットに丸めて持ち歩いています。

ドアノブにぶら下げる場合もありますが、プラ袋に入っていないと無理です。荷造り用のプラ紐で小さなスリングを作ったものも持ち歩いています。このスリングを使ってドアノブと商品をつないで、簡単に滑り落ちないようにもしています。

さらにですが、最近はデフォルトで箸やスプーンが無しになってるようで、配達先で箸が無いのかと聞かれる事も多く、そのため、コンビニなどでもらったプラ袋に個別梱包されている箸やスプーン・ストローも持ち歩いています。

コロナや環境対策とかで、色々とあるようですが、ホームページを見ていると、環境対策をしていないと会社の価値とか融資とか・・・という文言が目立ちます。

良い会社(サービス)ってなんでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です