個人事業主と年金と確定申告(1)

Uber Eats の配達パートナーは個人事業主である。

なので、確定申告をする必要がある。

ということはわかった。

では、個人事業主とは何か、とか、確定申告の青色とか白色とか。また、開業届を出さずに確定申告するとどうなるのとか、色々と不明な事がある。

で、まずはネットで調べてみた。たとえば確定申告。

非常に多くのサイトがヒットする。その一つ一つを覗いてみて感じるのは、全て同じ内容で、文面や計算例などもなぜか同じだということ。

そして、実際の記帳方法などの情報は少なく、会計ソフトを使うのが便利という結論になるサイトが非常に多い、というか、全て?

税制に関することなので、国税庁とかのページが検索で出てこないのは不思議だと思い、税務署・確定申告などで検索すると、国税庁のホームページがヒットした。(検索の上位にヒットしたという意味。)

国税庁のページの内容の抜粋が、多くのサイトの元ネタのようだ。多少、脚色はされているようではあるが。

で、国税庁の税のページを読んでも、他の多くのコピーサイトでも、結局具体的にはよくわからない。

今の所、今年に関しては、9月までは勤め人だったので、源泉徴収票がある。

10月からは年金受給者なので、年金が今年は2ヶ月分支給された。

Uber Eats は10月から始めている。売上は雑所得という事になるのだが、年金も雑所得なので、年金との合計金額は20万円を超える。

さて、確定申告はどのように行うのが、手間もふくめて得策なのか、検討してみようと思う。(つづく つもり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です