再開1週間経過

1週間、豊川市をメインに稼働。11時~14時。日曜日は雨で休み。

金曜日~金曜日の8日のうちの7日間稼働で、35件。売上は16000円弱でした。

現金受けが19件(0円の2件を含む)と多く、どういうタイミングかはわからないですが、「支払期限を過ぎています」というメールに従って、現金受け分と売上の差額をクレジットカードで支払いました。火・木・金の3回も。売上の振込は週イチなのに。

ドライバーアプリのウォレットに、現在の売上と現金受け分の差額が表示され、期限も表示されているようですが、どうも日本の日付とは違うタイミングで精算されているようです。まあ、請求メールを配達中に受け取ったら、その場でスマホから送金操作してました。

日曜日以外は好天で暖かい日が続きました。半年以上寝てたので、体力は流石に落ちていて、3時間稼働、それも毎日5件ほどでしたが、疲れました。しばらくはリハを兼ねて、続けていくつもりです。

実際、11時にスタートしても1時間くらいは暇です。3件ほど数珠ったりした日もありましたが、基本的には、待ち時間が多く、神社や史跡を回ってみたりして、名古屋の時のように適当に時間を潰しています。

14時まではオンラインにしてますが、その後は風が冷たくなるので、帰宅します。

まだまだ豊川市は、配達員も少ないようで、注文も少なく、よく豊橋遠征になります。35件中19件は豊橋への配達でした。去年から豊橋市もエリアに入り、去年の12月に5日ほど配達していたので、その時の経験から豊橋エリアでも問題ないです。

豊橋エリアと豊川エリアは、名古屋では南区から天白区程度のエリアでしょうか。時間距離も同じ感覚ですが、名古屋と違って住宅が密集してないので、距離感を感じます。特に、豊川放水路と豊川の2つの川を超えると、なんだか飛ばされた気分なのは、天白川とか庄内川を越えての配達に通じるものがあります。

それでも、記録を見ると、応答から配達完了までは10分台前半以下が24件で、20分を超えるのは4件ほど。名古屋の時とあまり変わらないようです。


相変わらず、書類の再送要求がきます。

「最終案内」とか脅されてるような気がしたので、アカウントの書類のページから、送信可能な免許証や自賠責などは持ち歩いているのでスマホで撮影して送信しました。

ひょっとして顔写真のように、定期的に要求されるようになったのかと思い、とりあえず再送しましたが、一応問い合わせをヘルプから送ってはいました。

その返信によると、「・・・アカウントを確認したところ、書類のアップロード時に通常の身分証のアップロードフォームと別に外国籍の方に向けた身分証明書のアップロードフォームに書類がアップロードされておりました。システム上、削除ができませんが、通知に対応する必要はございませんのでご安心ください。・・・」だそうです。安心?

その後、再送要求は来ないので、安心して良いのでしょう。最終だったしね。


ピンずれは豊川でもある

当然のごとく、豊川でも豊橋でもピンずれはあります。お店のピンずれは勘弁してほしいですが、ピックアップ先のピンずれは、名古屋同様です。

建物名欄に住所も入力してあり、ピン住所は空欄。ピン位置は建物名欄の住所の町名位置。よくあるパターンです。再検索とか手間ですが仕方ないです。

建物名が無いとか、部屋番号もなくて、個人宅なのかマンションなのか、ピン位置が微妙だとこれはメールか電話で確認します。部屋番号があれば、マンションかなと判断出来ます。新築の場合、住所がマップに登録されてなくてのピンずれもあり、悩むところです。

サービス開始時にはお店のピンずれもある。住所の入力ミスとか、以前は豊橋の某チェーン店のピン位置が、GoogleMapの位置(正解)と違ってたりとか。初めてのお店でピンずれは、近くならともかく、住所が間違って入力されていたら店名で再検索するしかなく、それでヒットすれば良いけれど・・・店名で再検索してたら、お店の人が迎えに来てくれました。

ピンずれではないですが、アイスクリーム。専用の保冷バッグを持ち歩く配達員もいるそうで、マネしたいとは思ってます。匂い対策にも有効。カレーなどの後は気を使います。


PS.登録エリアを名古屋から豊川市へ変更手続き中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です