第1週のリザルト

売上は週毎に振り込まれます。シメは月曜日の朝4時。

Uber Eatsの営業時間は9時~24時なので、月曜日から日曜日の売上が翌週に振り込まれます。

今週は3日間の稼働日でした。

2勤1休なので土曜日は休み。たまたま台風19号が上陸して日本各地に大きな被害がありました。Uber Eatsのサービス自体も休みでした。

今日は配達4日目でした。明日は休みます。

今の所、朝8時出発。午後6時帰宅。配達は5時間程度というシフトです。


今日は小雨。カッパを着ての配達。足元は長靴。雨のせいか配達中に次の依頼が入る。先週は待ち時間が多かったが今日は連続していたので、件数も8件達成した。のだけれど、困った事も多かった。

ピンずれは先週も1件あったのだが、お客さんがその事実を把握してくれていたので、特に問題にはならなかった。

今日はピックアップが完了し、ドロップ先に向かう途中に次の配達リクエストが入る状態だった。「先行予約配達の依頼(ガイド115P)」という状況だ。

この場合、ピンずれで配達に時間がかかると次のピックアップが遅くなってしまう。

私はそこの所をよく理解していなかった。

6件目。ピンずれ。電話で対応して配達完了。

7件目。またピンずれ。ピン位置にはそれらしいマンションが無い。住所で再検索すると結構遠い。1キロ未満の場所だったのが4.6キロの距離に。

ピックアップ済なので、新しい場所へ向かい配達は完了。

配達完了の操作をすると、今までは現れなかったダイアログが開いた。ピン位置と離れた場所での配達完了だからか、配達が完了したかどうかの質問だ。もちろん「完了した」のボタンをクリックした。

そのまま8件目のピックアップ先へ向かった。店に着くと、店長に来るのが遅すぎると苦言を言われた。

料理は冷めてしまったので、作り直してもらい、配達に出発。

もうピンずれは無いだろうと思い、ここから挽回しようと気持ちを引き締めたつもりだった。

雨はまだ降り続いている。目的地付近にそれらしいマンションは無かった。またピンずれだ。住所で再検索してもピン位置は同じ。マンション名でもヒットしない。

お客さんに電話してもどうも要領を得ない。ヒットしない住所で正しいらしい。土地勘が無いようで誘導は出来ないそうだ。新しいマンションの新しい住人だったみたいだ。

サポートに電話する。やっと出たサポートの話では、その注文は既にキャンセルされているので配達の必要な無いという。商品は処分して下さいとのことだった。どうなっているのだろう。

時間は午後4時頃。雨の中、3件連続のピンずれで流石に疲れた。時間もそこそこなので、 処分する商品をバッグに入れたままで 配達を終了して帰路についた。商品は帰宅してから美味しくいただきました。気分は最悪だったけれど。

今、乗車履歴を見ながら書いている。履歴にはその配達の売上金額の他にリクエストを受けた時刻。配達距離。配達にかかった時間。そして地図に配達経路も表示されている。

地図にはピックアップまでの情報は無い。あくまでピックアップから配達完了までの移動経路が記録されている。ピンずれのあった配達はやはりそれなりに時間がかかっているのがわかる。迷走している経路も。

今日の教訓、「先行リクエストは受けるな!」


PS 

リクエストを受けた後、オフラインにする事で先行リクエストを受けないようにすることができる。

リクエストを受けた後に画面下のピックアップ先が表示されているバーの右にある3本線のマークをクリックする。(リクエストを受ける前は、このマークでも左の山形マークでも開くタブは同じだけど、リクエストを受けたあとは別の表示になるので要注意だ。)

開いたタブの下部に、見慣れたオフラインにする赤いボタンがある。オフラインにしても配達は継続されている。なので、リクエストを拒否する事などに気を煩わす事なく、落ち着いてその配達に専念出来る。

配達完了の操作をすると、オフライン中だという案内があり、出発前の画面になる。出発ボタンを押してリクエスト待ちにして配達をつづけよう。

出発前の画面ですが、 3本線のマーク とは赤丸の中のマークのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です