開業届の電子申請

個人事業主として開業届を出すことにしました。

青色申告もfreeeでなんとかなるらしいので、申請することにしました。

開業フリーのページから登録していたのですが、以下の点でトラブって中断。

1:カードリーダー(パソリRC-S380)でマイナンバーカードが認識されない。

交通系のmonacaは専用ソフトで読めたのですが、ダウンロードしたJPKI利用者ソフトの動作確認ではエラーになる。

原因はJAVAのランタイムが無いから。

JAVAの開発キットへのリンクに騙されました。

ダウンロードすべきはこちらです。「JAVA ランタイム」で検索してもトップに出てきます。

次に、 JPKI利用者ソフト とおなじフォルダにある、Java実行環境への登録 というソフトを起動します。

あと、ICカードリーダライタ設定 というのも起動させて、自動選択するようにしておきます。

私は過去、住基カード利用時の古い機種が選択されたままでした。上書きインストールがいけなかったようです。

これで、動作確認で出ていたNGは消えました。

2:エラーで受け取れないと出る。

開業フリーの申請ソフトで電子申請するのですが、利用者識別番号と、その暗証番号。

あと、マイナンバーカードを貰う時に決めた、署名用電子証明書パスワードも必要です。

利用者証明用電子証明書用と署名用電子証明書用のパスワードを設定しているはずです。

私はだいぶ前の事だったので、すっかり失念しておりました。

データを全て揃えて申請したのですが、またエラー。送信したデータが受け取れないとかいうエラーのようでした。

開業フリーで事業の詳細を、電子申請の場合は20文字以下に書き直したのですが、申請したデータは修正前の21文字以上のままでした。

何が起きたのかちょっと不明です。

最初は 「Uber Eats 専用アプリで受注した店舗の食品・飲料を配達する業務。」

修正後は「専用アプリで受注した食品等の配達」

と短くして、やっと受付完了しました。

受付が完了しただけで、まだ通ったわけではないけれど、なんか大事を成し遂げた達成感と疲労感。もっと説明が親切だと思っていたけど、結局アドベンチャーでした。

freeeの使い方も、会計は全くの素人同然なので不安です。これから休みの日は勉強だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です