Freeeをリセット

青色申告の為に導入してみたFreeeですが、データは全てリセットしました。その経緯は以下のような顛末です。で、もう一度データを手入力します。

失敗その1 口座を自動同期設定にしてしまった。

個人事業主とはいっても法人ではないので、事業専用口座は作っていません。なので、ウーバーの売上は個人口座に振り込まれています。

なので、この個人口座をFreeeの口座に登録したのですが、同期設定にしてしまいました。

その結果、事業に無関係な取引が取り込まれる事になり、事業主貸、事業主借だらけに。

しかも、クレジットの引き落としだのも含まれる為、必要なクレジットや支払いサービスも口座として登録しないと辻褄が合わなくなるので、必要な口座を増やして行きました。

そして、ナナコカードも同期設定にしたため、さらに混乱に拍車が・・・

失敗その2 ナナコカードを同期設定の口座にしてしまった。

給油はエネジェットを使うようになりました。ナナコカードで払えるので小銭いらず。

ところが、ナナコカードでは給油の際、一旦カード残金全てを引き落とされます。給油後に残金をお釣りの要領で再チャージされます。

この全額引き落としは支払いとして。再チャージは収入としてナナコの履歴に残ります。そして同期でFreeeにも取り込まれます。

Freeeへの登録は、支払いは2行取引とし、ガソリン代と 立替金の合計とし、収入は立替金としてました。この登録作業は手作業になり、履歴毎に発生します。

失敗その3 同期した口座の取引は全て手作業で登録が必要。

同期で取り込まれた取引は、手作業で登録作業が必要です。

自動登録や予想機能があって、ナナコの給油のような手作業は少ないのですが、それでも事業と無関係は取引を登録する手間は馬鹿にならないし、そもそも意味があるとは思えません。

Freeeをリセットした。

というわけで、不要な取引は削除しようと思い、事業主貸借に相当する取引は削除していきました。

口座も、事業と無関係なスーパーのカードとかは口座を削除しようとしたのですが、なぜか取引があるから削除出来ないとはねられることに。

何かあるのでしょうが、それを確認するより、数十件程度の取引をもう一度手入力した方が早いと考え、リセットしました。

リセットしても口座は残る。

リセット後、ホームを見ると削除出来なかった口座はまだ残っていました。未登録の明細も。

この明細は消去したはずだったのですが、これが残っていたので口座の削除が出来なかったようです。明細リストや取引リストでは削除したはずだったのですが、関連する何かがあると、削除したつもりでも削除されない仕組みのようです。

もう一度リセットしました。これで口座とそれぞれの取引も削除されることを期待、していたのですが、2度のリセットはその履歴では成功となってますが、口座やその明細は削除されないようです。

残っている口座を手作業で削除してみます。未登録の明細があっても削除出来ました。もちろん明細も含めてです。

リセット操作と手作業での口座の削除。これでリセットが完了したのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です