Grand E’terna 名古屋鶴舞

玄関で、部屋番号を入力して呼び出しボタンを押す。

相手が出たので「ウーバーイーツです」と名乗り、玄関ドアを開けれもらった。

エレベーターは連動タイプだった。

行き先階のボタンを押そうとしたら、目的階のボタンが無い。

エレベーターの行き先ボタンはは1から12。目的階はそれ以上だった。

12階のボタンを押すと、「そこへは行けません」、みたいなアナウンスが流れる。

一旦エレベーターから出ると、もう上行ボタンを押してもエレベーターのドアは開かない。つまり、エレベーターには乗れなくなってしまった。

メールで問い合わせる。返事より先にお客様がエレベーターで降りてきてくれた。

エレベーターの前でドロップ。配達は完了した。

ポストの部屋番号は1201から始まっていて、最上階と思われる部屋は220x

つまり、12xxは2階。22xxは12階。+10階して部屋番号をつけてあったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です