Harmony Terrace 〇〇

ハーモニーテラス」は㈱シノケングループのブランドネーム

ライオンズとかプレサンスみたいなものらしい。

初めての「ハーモニーテラス」

ある時、建物名「グレーススクエア」へという配達があった。

ピン位置は「x-29-10」が正しいのだが、「x-29-11」に立っていた。ピンズレである。

近くのマンション名を目視で確認していたのだが、該当マンションの銘版は

アプリにはカタカナ表記だったこともあり、「ハーモニーなんちゃらだから違う」と見逃してしまった。

この時は、マンションの部屋から呼びかけてもらえたおかげで、無事ドロップは完了。

これが、「ハーモニーテラス」との戦いの序章となった。

群生する「ハーモニーテラス」

プレサンスマンションは同じ区画に複数棟建っていることがあるし、名称も「プレサンス名古屋ステーション〇〇」と長くて、ウーバーアプリの表示では肝心の〇〇が切れて見えない事もあったりして、建物を特定するのに難儀した事がある。

「ハーモニーテラス」は2階から3階建てが多いようなのだが、こちらも同じ区画に複数棟が建っている場合が多いような気がする。

建物の外観がほとんど同じで、目的の建物を探すには銘版で特定するしかないわけだ。

そんな「ハーモニーテラス」の群生地へ配達に行ったのは夜だった。

星印がピン位置。ここにナビされて到着。住宅街であたりは暗い。目的の建物は赤矢印位置で入口も矢印側。

上図の白い建物群が、「ハーモニーテラス志賀町Ⅰ~Ⅷ」だったかな。写真はまだ建築中の模式図。夜だったので、目的の建物を見つけるのに難儀しました。

上空から見るとわかりやすいけれど、初めてが夜だったので、目的の番号の建物はどこ?って感じでした。しかも周りは一通で動きづらいし。電話でも「裏に回って~」と指示はくれるんですが、さて、裏ってどっち?とさんざんでした。

団地の棟を探すような感じでしたが、何とか見つけて無事(?)ドロップ完了。

今回は通し番号だったから探せたけれど、そうでない群生地もあるので、新築だとマップの住所が安定するまではピンズレが起きるだろうから、配達は悩むだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です